街話§J街通信[67]そろそろ桜餅

子供の頃というか、物心ついて以降も、桜餅といえば白玉粉と小麦を
混ぜて薄焼きした“長命寺”しか知らなかった。もち米を粗くつぶし
てつくった“道明寺”を食べたのは成人を過ぎてから。

そんな桜餅の季節がやってきた。神保町には数軒の和菓子屋があって
長命寺もあれば道明寺もある。子供の頃は長命寺しかなくて、なぜか
あの皮の食感が好きではなかったのだが、道明寺ならそんなこと気に
せずおいしくいただいている。

季節物でもあるし、ちょいと土産に買って帰ることにしよう……。

《神保町のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック