冷話§今年の冬季オリンピック反省会

実はも何も、ほとんど見たという記憶がない。自分の中ではほとんど
盛り上がらなかったのが正直なところ。テレビ中継を見たのは、開会
式、モーグル、フィギュアをちょっと、それに距離スキーあたり。

観たかった競技は、スキーの滑降、大回転、回転といったあたりだが
開会式の直後に録画予約していた男子滑降は雪不足だかで順延になっ
てしまい、いきなり気力が萎えてしまったのだ。

そんな中で、とりあえず顕著に見えてきていたのは韓国の進出だが、
出場競技を絞り込んで徹底強化しているという感じか。日本のように
あれもこれもと総花的に出るというシステムではなさそう。それより
もロシアの不調はどうしたことだろうか。選手強化をネグったとしか
思えないのだが。要するに、選手強化に金をかけたかどうか、という
現実的事実が結果として反映されたオリンピックということだった。

それに前回も批判されていたはずの、選手より役員のほうが多いとい
うことが、蛙の面に何とやらで今回も同じような状況だった。そうい
うことが知られると出したい支援も鈍ってきますよ、本当に。

《スポーツのトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック