楽話§銀座YAMAHA~新装開店~

先週土曜日の午後も早く歌舞伎がはねたので、何年ぶりかで改築工事
が終わって新装開店した銀座YAMAHAに入ってみた。

新しい建物に戸惑うことは少なくないが、これはちょっと危険だ……

階段室の照明が暗過ぎる!

……エスカレーターも上りだけで3階までしかなく、あとはエレベー
ターということになろうが、3階くらいまでだったら歩いてという人
は少なくないはずなのに、階段が暗くてはどうしようもないではない
か。とにかく普通の視力であっても足元に不安を覚えてしまう。

非常口としても使われるのに、単にインテリアの一部、デザインの一
部といったような扱いをされているようで気になった。

ついでに、これまでは地下にあった楽譜売場が3階に設置されたが、
個人的に観察したところ、明らかにオペラのスコアが激減していた。

あまつさえオイレンブルクの黄表紙ミニチュアスコアがまったくなか
ったのはどういうことだろう。輸入版のスコアをめくって値段を見た
ら肝をつぶしてしまった。リヒャルト・シュトラウスの交響詩ですら
けっこうトンデモな値段だったのだ。

売場全体が何となくせせこましくなっていて、これはちょっとこの先
わざわざ何かを探しに出向くということがなさそうな予感・・・。

《東京のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック