爆話§楽しむ~ブームに乗らず長続き~

幸せなことにブームに乗っかって何かをどうこうするとかいうことが
ない。というか、騒ぎになったところで“ブームだったのか”などと
気がつく呑気さである。

天の邪鬼だから何でもそうである。とにかく流行り物には飛びつかな
い。ベストセラーは買わないし、メディアなどで“今これがトレンデ
ィ!”とか持て囃しているものも華麗にスルー励行中。

要するに“人が持っているから、やっているから”というのが嫌なの
である。だから、ここまで楽しんできたものはどれもこれも長続きの
しているものばかりなのだ。

というわけで、そこまではいいのだ。ところがそうやって楽しんでい
る何かれが、どういうわけか“ブーム”になってしまうということが
稀にある。

大相撲がそうだった。それからオペラもそうだった。そうすると何が
困るかといえば“チケットが取りにくく”なるのである。

何年も何年も育んで楽しみにしてきた人間にも、昨日今日のトレンデ
ィに飛びつく癖のある人にも、チケットの取れる確率は平等だという
それがこの世の摂理だったりする。

それでもどうにかチケットを都合できて会場に出かけてみると、フッ
トワークの悪い人達がゴソゴソ蠢いていてということに、ウンザリし
ながらということもあったのだ。

まあ、ブームというものは数年足らずで終息するのが通例で、ブーム
を形づくった人達はすっかり飽きてしまい、新たなターゲットを目指
すわけである。これが日本の典型的なブーム現象であるのかどうかは
わからないが……。

【去年の今日】遊話§休日のマチネー公演

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック