連話§ワタシの酒肴[28]柿の種

[承前]

時として乾き物の類がつまみにほしくなる。なので柿の種は常備つま
みなのである。

ところで柿の種における“柿の種とピーナッツ”の比率だが、好みは
各人各様それぞれで微妙に違うように思うのだ。それで“ワタシ的”
にはピーナッツ度の高いほうが好きである。

柿の種の煎餅的ポリポリ感とピーナッツのナッツ的ポリポリ感の微妙
なパワーバランスの中においては、ナッツ的ポリポリ度がやや優勢で
あってほしいのだ。

自宅に近いスーパーに置いてある柿の種は一種類で、選択肢はこれし
かない。それでピーナッツ度はというと、見た目3割から4割行くか
という感じ。これはワタシ的には、いささかピーナッツ度が少ない。

自分的感覚では、柿の種+ピーナッツを口の中に放り込んで合体して
ポリポリした時の感触はピーナッツが多めに混在しているのを良しと
するようなのだ。

大きさもあるだろうが柿の種を食べる時は、袋から適当に手の平に出
してやってエイヤ!と放り込むのは老若男女を問わずのお約束なので
ある。

引き続きナッツについてもと思ったが、次回にまとめることにした。
                            [続く]

《B級グルメのトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック