ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 異話§エトランゼ〜見知らぬ街角〜

<<   作成日時 : 2010/05/18 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

用事があって、広尾から麻布のあたりを歩いたのは一昨日のこと。

山手線の内側の中でも、普段から麻布とか広尾とか自分的にはブラッ
クホール地帯である。たいして歩いたわけではないが、場所的には、
日比谷線広尾駅から有栖川公園を経て愛育病院あたりまで。

一番驚いたのは麻布ナショナルマーケットで買い物をした時である。
マーケットの規模はそれほどでもないが、店内の品揃えの国際的なこ
とと、外国人客の多いこと。

品揃えについてだが、洋の東西の調味料、スパイスが一堂に会したと
言ってもいいくらいだし、酒類のコーナーには“おやこんなビールが
……”という塩梅である。さすがに宗教的処理をした肉類までは置か
れていないものの、必要なものはこの店でまかなうことは可能なのだ
ろう。

広尾のあたりに外国人ビジネスマンが集中して住んでいるということ
はもちろん知っているが、こうして目の当たりにすると、実感として
理解することができる。

連れ合いに買い物を頼まれた男性が携帯で「このチーズでいいのか」
と英語のやり取りをしていたり、その向こうにはスカーフをかぶった
イスラム系の女性がいたりと、それは世界の縮図であるとはいささか
大げさに過ぎるか。

日本でありながら、異様に“日本人度”が低いという不思議な光景を
見たのだった。・・・もっとも、じゃあ日本人て何さ?という疑問も
湧いてきたりして……。

【去年の今日】留話§メモの用意は忘れずに

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
異話§エトランゼ〜見知らぬ街角〜 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる