波話§iPodトランスミッター~報告~

週末に車を動かすことがあったので、先週購入したiPod touchをカー
ステレオに飛ばすトランスミッターを試してみた。

設置は簡単。トランスミッターをiPodに接続した後にライターソケッ
トに接続。エンジンをかけ、FMのスイッチを入れてトランスミッタ
ーの周波数に合わせれば完了である。

その先、iPodを操作すれば音楽が聴こえてくるという段取りなのだが
CDを聴くように簡単な操作ができるわけではない。こういうすき間
機器は、いずれiPod対応カーステレオが普及することで消えていく存
在なのだろう。

というわけで使い勝手は悪い。当たり前だが運転しながらの選曲など
とてもできるものでもない。iPod touchの画面が小さいこともあって
目指す曲にたどり着くまでが大変で、信号待ちの間にささっとできる
ようなものではない。

音質だが、カーステレオという条件からすればこんなもんだろうとは
思う。ただしFM電波を飛ばすのでノイズが入るのは避けられない。
環境によっては“ジジジジジ”がひとしきり続くこともある。まあ、
結局は間に合わせというレベルだということである。

車を持っていなかった時は、カーステレオで爽やかなクラシックを流
しながら快適にドライブしたいもんだなあ、とか思っていたが、それ
が当たり前のこととして受け留めてしまうと、いつもいつも車の中で
音楽を聴いているわけではないということに気がつく。

《クラシックのトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック