頚話§寝違えて・・・続報

[承前]

寝違えてから昨日で3日目……。

整体師のところに行く時間はなし、それで意を決して低周波治療器を
購入した。自宅に持ち帰って、我が身を人柱にしての人体実験を始め
た。

・・・何のことはない、整体師のところに置いてある治療器をコンパ
クトにしただけで、電気による刺激はほとんど変わりがないようだ。
それに自分で強弱の加減を操作できるので、むしろ気楽といえよう。

さすがに15分ほどの治療で筋肉がやわらぐはずもなく、さらに一晩と
いうもの痛む背中でベッドに横たわったのである。

明けて昨日の朝は、患部を中心に15分の低周波を2度繰り返した。そ
の後、消炎湿布と磁気絆創膏を貼って出勤。このあたりからようやく
表面の痛みが引いてきたようだった。

芯の筋肉痛は残っているものの、それまでの痛みに比べれば雲泥の差
といえる。何とか週末までに痛みが少なくなっていってくれればと思
いつつ、昨日の夜もせっせと低周波したのである。

今日の目覚めは、さてどうだろうか。
                            [続く]

《健康のトピックス一覧》

この記事へのコメント

IIZUKA T
2010年06月15日 17:01
寝違え見舞い申しあげます。私は週末に片付けをして腰と背中が火曜まで痛い,というサイクルです。
HIDAMARI
2010年06月15日 17:15
コメントをありがとうございます。

労働による筋肉痛は達成感の後にやってきて、何というか達成感が付いてくると思うのですが、休養のための睡眠中に寝違えるというのは不条理だなあと……。

この記事へのトラックバック