W話§バイロイト音楽祭2010開幕へ

気がつけば、今度の日曜日(25日)は2010年のバイロイト音楽祭開幕の
日ではないか。

画像

今年の話題だが、とりあえずはハンス・ノイエンフェルスが演出した
『ローエングリン』のプレミエということである。タイトルロールは
ミュンヘンでもローエングリンを歌って好評のヨナス・カウフマンが
満を持してのバイロイト・デビューというところか。エリーザベトは
これも新顔のアネッテ・ダッシュ。

後は去年から引き続いての『指環』『マイスタージンガー』に『パル
ジファル』の6演目。すっかりバイロイトの顔となった藤村実穂子
パルジファルのクンドリーをはずれ、久々フリッカでの登場となる。

何ともちょうどいいタイミングで、8月21日第三チクルスの『ワルキ
ューレ』が全世界生中継されるので、我々もその姿を見ることができ
るのだ。演出については、2008年に書いたとおりだとは思うが、それ
でも楽しみなのは間違いない。

ちなみに開演の現地時間16時は日本の23時。フリッカが登場するのは
2幕の冒頭だから、翌22日の午前1時過ぎである。

《憬話§我々の“バイロイト音楽祭”2008.08》

この記事へのコメント

がま
2010年07月26日 10:11
バイロイトの座席表を探していたら、貴殿のブログにたどり着きました。以外とないことに気がつき、貴殿に感謝申し上げます。これからも楽しいブログ読ませて頂きます。
HIDAMARI
2010年07月26日 12:37
コメントをありがとうございます。

たまには役に立つこともあるようで何よりでした。どうぞまた読みにお越しください。

この記事へのトラックバック