SN話§磁気治療~エレキバン~

肩凝りのようなものはそれほどないが、一番多いのに背骨と肩甲骨の
間の筋肉痛が月に一度くらいの頻度で起きる。痛みは短くて2日くら
い、一週間近くに及ぶこともあったりするのだ。

我が家には貼り薬、低周波治療器に加えて某社製の“エレキバン”と
呼ばれている小さな磁石の貼り薬が常備中である。

いわゆる貼り薬よりはエレキバンのほうが効果的であるような気がす
るのだ。つい先週も、朝方いきなりの背筋痛が起きた時、初日は貼り
薬にしたが、さほど好転しなかったので翌朝はエレキバンを3個ほど
貼り付けてみた。

すると、夕方には効果が現れてきて、ベッドに潜り込む頃には痛みが
消えてきたのだ。それでも、とりあえずは様子見ということでさらに
3日間貼ったままにしておいた。その間に痛みがぶり返しそうになっ
たこともあったが、しばらくすると痛みが治まったのである。

結局、5日間ほど貼ったままにしておいたが、これ以上だと痒みを生
じるので治療はここまでで終了。ところで、エレキバンは永久磁石な
ので、はがした後も使い回しができるのだが、ついつい捨ててしまっ
ては新しいものを貼ってしまうのだ。

追記:エレキバンの効果については諸説ある。あるいはプラシーボ効
果なのかもしれないという話もあったりするので、積極的にお勧めし
ようとは思わない。

《健康のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック