ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 末話§いつ死んでも・・・

<<   作成日時 : 2010/10/29 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

死は怖い。昔から怖かった。そしてそれが少しずつ近づいてきた今、
やはり怖い。

それは、死の直前刹那まで続き、死という解放によってようやく安堵
へと変わってくれるだろうと期待はしているが。

このところというほどでもないが、このところ妻に先立たれた夫の話
をいくつか耳にして、自分の身に置き換えてみたらどうかということ
を切実に考えるようになっている。

わかっていることは……先に逝こうが、先に逝かれようが、残るもの
は空虚でしかないということで、我々にできることといえばせいぜい
少しでも長生きして、元気なまま大往生という目標に向かって頑張る
しかない。

虚しいのは寿命を大量に残しての早世だが、長生きしたからといって
先立たれて後に残ってしまった人間の心のありようが違うなどと思っ
てはいない。

【去年の今日】鍵話§ポリーニが弾くバッハの平均率

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
末話§いつ死んでも・・・ ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる