共話§待降節独墺旅[28]ベルリン雑記

[承前]

『神々の黄昏』でもってベルリンの全日程は終了。翌日はウィーンへ
とひとっ飛びである。その前にベルリンの落穂拾いなど……。

寒さが厳しかったということが最大の理由で、オペラやコンサート以
外にあれこれ手を広げることはなかった。せいぜい東西統合したばか
りの絵画館に出かけて、フェルメールやレンブラントの作品を堪能し
たくらい。

昼食などももっぱら中華料理屋を探して歩き、クーダムからKaDeWeに
至るエリアで4軒ほどを回っては食いつないだいうところか。KaDeWe
近くの路地を入ったところの店は、やや高級で値段もそれなりだった
が、量を食べるわけではなく、お勘定もさほど嵩むことはなかった。

もう一軒は、オイローパセンター2階にあって、いかにもカジュアル
でドイツにありがちな中華料理屋という設えの店。味はどこも似たり
よったりだったが、ホテルから近いのと、料理がシンプルだったので
気軽に食べることができたのだが、どうやら既に閉店をしたらしい。

ベルリンのクリスマス・マーケットだが、ほぼ毎日のようにホテル近
くにある記念教会広場のマーケットをぶらぶらしていた。歩いている
うちにクリスマス飾りおもしろい小物が見つかっていくつか買った。

それから壁博物館に行った日、フリードリヒ通りを歩いていたら、出
窓に飾るクリスマスのアーチ照明を売る店を見つけて、シンプルそう
なのを買った。アーチに蝋燭を模した照明が並んで、下には天使のオ
ーケストラというもの。残念ながら我が家に出窓はなく、室内に飾っ
て楽しんでいるが、それもまたよしである。

寒いと行動範囲が狭くなるのはしかたのないことで、今思い出しても
ベルリンをあちらこちらと歩き回ったという記憶はない。
                            [続く]

《海外旅行のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック