影話§太陽が高くなった

いつもの時間、最寄り駅のホームに立つと太陽の位置が高くなってい
ることに驚かされる。

12月当時頃の一番低いあたりだと、太陽は反対側ホーム屋根のちょい
とばかし上というあたりだったのが、この時期はもう線路の上を過ぎ
て我々が立っているホームの屋根に隠れてしまったのだ。

ということは、これから10月くらいまで同じ時間の自分の立ち位置か
ら当分の間は太陽を見ないということになる。そして気がついたら、
日没時間も遅くなってきていた。

この時期、東京の日没時間は既に17時30分を過ぎて18時くらいまでは
明るさがほのかに残ってくれるのだ。

このところ暖かいと思ったら翌日には寒さがぶり返したりと、季節の
変わり目のせめぎ合いが目まぐるしいこと。もっとも、朝方に気温が
低くても、昼に向かって次第次第に気温が上がっていってくれる。

太陽の角度が高くなったおかげである。そして天気が気になるが……

明日ハ 晴レカナ 曇リカナ

《日本のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック