活話§自粛も委縮もしないことで我々は

過剰な買い溜めを見ると、一体何にパニックしているのかと思う。そ
して、何やら楽しげなこととかが語られたりすると不謹慎と言う人が
いる。

我々は、過剰な自粛も萎縮もしてはいけないのだ。被災地は様々な困
難に直面しているが、直接的な被害などがなく、曲がりなりにも日常
が営める我々が活動を小さくしては社会活動、つまりは経済活動を縮
小させることは極力さけなければならないのだ。

だから個人的には、可能な限り日常活動を踏襲しようと試みている。

2001年9月11日、世界貿易センタービル倒壊の映像を頻繁に見た結果
として、少なからぬ人達の中に心的影響を及ぼしたことを鮮明に記憶
している。まさか、日本のマスコミ各社がそのことを知らないとは思
わないが、そろそろ、津波が街や田畑を押し潰していく映像を、これ
は“自粛”するべきだと思うがいかがだろうか。

数パックのトイレットペーパーを買って行く人へ蓮舫より一言……

どうして6パックなんですか? 1パックじゃいけないんですか?

《日本のトピックス一覧》

この記事へのコメント

森熊
2011年03月17日 09:47
全く同意です。ただ、いつものように「活動的」になれる心理状態にはなくなっていることも確かなのですが…。でも、元気出さなけりゃなりませんね。

トイレットペーパー…。3人家族の我が家でも、シングル12ロール1パックあれば、1ヶ月以上もちますよ! 買い占めてるのは皆、人相の悪いオバハンたちです(怒)
HIDAMARI
2011年03月18日 13:59
欠乏という危機に反応する本能のようなものでも持ち合わせているんでしょうかねえ。

この記事へのトラックバック