ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 翠話§ドイツ地方選挙で緑の党が・・・

<<   作成日時 : 2011/03/30 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ドイツ南西部のバーデン・ヴュルテンベルク州議会選挙が行われた。
結果は、緑の党が“大躍進”して、1名差で与野党が逆転したのだ。

これは、東日本大震災における東電原発事故が明らかな追い風になっ
ての勝利で、この先もドイツの反原発の潮流が変わることはないだろ
う。緑の党は日本に感謝しなくてはなるまい、というのは冗談だが。

ブログ主の原発に対する考えだが、緩やかにお引取り願いたいという
スタンスである。ただし今回の事故で、緩やかのテンポが速まったこ
とは間違いない。

原発抜きで日本全体の発電量がどれほど減るのか……仮に2割減るの
であるなら、積極的に2割の節電に努めればいいのだ。そうでなくて
も、エネルギー政策において、原発に比重がかかるという流れは、今
回の地震で絶たれた、あるいは絶つべきだと考えるのである。

現在もなお、都知事選挙の候補者の一人が原発推進論者だと発言し、
恬として恥じていない様子を見ると唖然とした気持ちになる。頼って
いるのだからしかたがないという発想は、いい加減にきれいさっぱり
捨て去るべきではないか。

こういう人達を見ていると、口では愛国心愛国心とか唱えながら、実
は国土を蹂躙している急先鋒ではないかと思うのである。あまつさえ
天罰が下ったのだなどという、後に撤回するような暴言を吐いてなお
都知事になろうと目論むとは……何とも醜いものを見ているようで。

《ドイツのトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
翠話§ドイツ地方選挙で緑の党が・・・ ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる