広話§折り畳み傘である

昨日水曜日は朝から雨だった。

出かける時は、鞄の中に折り畳み傘を入れて、それで対応している。
家と会社の往復で傘を差す時間は30分もない。駅まで山坂を15分の我
が家から雨の日は、眼の前の停留所からのバスを利用する。だから、
傘の利用時間は本当にわずかでしかないということである。

というわけで、縦型の傘を持ち歩くことなど、もはやしてはいない。
駅に着いたりした時点で、くるくると折り畳めば場所を取ることもな
いし、手から離れることもないから、縦型の傘のように電車などに置
き忘れてしまうということもない。

同居人の薫陶よろしきを得て、早い時期から折り畳み傘オンリーの戸
外活動を始めていたので、今となってはずいぶんと楽ちんである。

と書き進めながら“楽ちん”とかいたところで、突然に思考が停まっ
てしまった。……楽ちんの“ちん”って何だろ?

【去年の今日】嚼話§クラシック喰わず嫌い[2]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック