季話§紅花栄~七十二候~小満

小満の次候“紅花栄(べにはなさく)”である。

ベニバナの咲き始めは赤くない。黄色である。それが徐々に赤みを増
していくのだ。考えてみたら咲いているベニバナを見たことは一度も
ないということに思い至った。

木々の緑もいよいよ濃くなって、ビールを欲するという度合いも高く
高くなっている。七十二候とは何の関係もないビールを、無理矢理に
話の継ぎ穂に持ってくるなどは、相当にまとめに苦労していることを
白状するしかないのである。

《七十二候のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック