狗話§高尾山には2度ばかりでござるが

フランスのタイヤメーカーが発行しているガイドブックで三ツ星にな
ったものだから、外国人までが高尾山へ高尾山へと大変な混雑のよう
でござるな。

高尾山に登ったのはこれまでにたったの2回。利用している私鉄最大
の観光地への回数としては多いとは言えないでござるよ。

最初に登った時は、確か滝が見えるというコースを選択したのだった
が、20年以上前の5月あたりの休日で、人の列が上まで伸びていたと
いう記憶である。この時は展望台で昼食を食べて、薬王院とか頂上ま
で行かずに戻ってきてしまった。何を考えたのか下りのリフトになど
乗ってしまっのでござる。

2度目は有休の平日に行ったのだ。さすがに空いていたのをいいこと
にケーブルカーを利用したが、これは楽ちんでござるのだ。

というわけで、この時は薬王院まで歩いていったのだが、相変わらず
そそくさとお参りをして元来た道を戻って、4号路だったかを歩いて
下山したでござるよ。

という2回の後、数年前に陣馬山から縦走して高尾山を目指したこと
があったのでござる。途中までは順調に路程をこなしていたのだが、
突然にブログ主の膝の靭帯が悲鳴を上げはじめたのでござった。

起伏を考えれば高尾山まで行ったほうがよかったのだが、結局は途中
で断念し、たどり着いた小仏峠バス停の急勾配を悲鳴をこらえながら
下ったのでござる。

《東京のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック