虚話§ガセネタは枯野に火の回るごと

以下の話は一読して、いかにもありそうな話だとロクに確かめもせず
に信じてしまう人がいるようだが、真っ赤なガセネタである。

今年の7月は5つの金曜日と土曜日と日曜日があります。このような
月は何と823年ごとに一度しかないとのこと。生きている間でも滅
多に経験が出来ない奇跡の月です。中国の風水では、この事実を他人
に伝えるとお金が自分に入ると言われています。期待してしまう。


要するに月初めの1日が金曜日の大の月であれば金土日のそれぞれが
5日間というわけで、こんなことは、年に一度くらいのタイミングで
巡ってくるのだ。ちなみに去年の10月がそうだったし、2013年の3月
も同様の巡りになっている。

去年の10月はツイッターで誰が言い出したのかリツイート機能で広ま
ってきたのだが、読んだ瞬間にあり得ん話だと即座に一蹴してしまっ
た。

それにしても、何の根拠も示されないガセネタだが、今回もツイッタ
ーの中で広がっていったというのはどういうことだろう。それだから
つまらぬマルチ商法とかオレオレ詐欺の予備軍が世の中には腐るほど
存在するのであるなと呆れたのである。

ドヤ顔で失言を連発して辞任した某大臣が、自分の血液型を言い訳に
利用したことが海外のマスコミで驚き呆れられたが、当然のことであ
る。人間の性格がたったの4つに分けられるなど、欧米では一笑に付
されるだけで、ましてや一国の大臣がそのような寝言を言うとは論外
だという当たり前すぎる論調なのだ。

もちろん、それぞれの国には他者から見ればトンデモなというものを
どんな国でも持ち合わせているが、まずは自分の国のことから反省し
ていかなくてはならないということである。

【去年の今日】週話§祝日悠々~今日は何の日?~

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック