季話§半夏生~七十二候~夏至

夏至の末候“半夏生(はんげしょうず)”である。この時季、半夏生と
いう名の花が咲くということからの七十二候ということなのだ。

何を言わずとも真夏そのものである。ようやく7月に入ったばかりで
先々の暑さはさらに3か月近く続くことだろう。

休肝日を除いた日々の夕餉に冷え冷えのビールがありがたくて、ごく
ごくと胃の腑に納めてしまう。あまり水分ばかり摂取するのは考えも
のだということは十分に承知しているが、この冷え冷えのビールのご
くごく豪快な感覚は、さすがにこの時季だけのものである。

他の時季は……どんな呑み方だろう?

《七十二候のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック