喧話§笑いながら手を叩く・・・?

他愛ないという以上につまらないといったほうが正しいバラエティ番
組を時間つぶしに見ていると、売れてるのとそうでないのと各種とり
まぜてタレントが雛壇にてんこ盛りという金太郎飴状態。

メインの出演者や雛壇メンバーのつまらぬネタ話に、瞬間的に反応し
てリアクションすることが要求されるのかどうかはわからないが、笑
うと同時に大げさに手を叩くという“あれ”は何ともさもしいアクシ
ョンだなあと思いながら眺めている。

それこそ“自分はこんなにも反応しているんだぞ”ということを、テ
レビ局と視聴者に対してアピールしているようにしか見えず、こんな
一事をもってバラエティ番組の不毛さと、ひいてはテレビ全体が地盤
沈下している印象を受けるのだ。

繰り返し書いていることだが、テレビを見る時間が少なくなった大き
な理由の一つが、この代わり映えのしないタレントが、各局もれなく
顔を出すような状況になって以降のことである。

もちろん、まったくバラエティ番組を見ないわけでもない。程度問題
として、現状は度を越しているとしか言いようがないほどに、お手軽
な構成による番組がはびこっていて、こんな状態がいつになったら解
消されるのだろうと考えてみるのだが、ひょっとしたら何か見えない
力に支配されて、賢い国民にならないようならないようにと、意図的
にあんな番組ばかり流しているのではないかという、陰謀説すら勘繰
りだしてみそうにもなるのだ。

《テレビのトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック