長話§とうとう9月になっちゃった

この月も半ばを過ぎると、夫婦して齢を一つずつ重ねることになる。
そういう意味で9月は、ある意味で12か月の中では少しだけ特別度が
高かったりする。

もっとも何か変わったことをするわけでもないのは、毎度のことだが
今年の9月は予定が詰まっている。明日から10日間の夏休みがスター
トするし、月半ばには歌舞伎を2回観ることになっているのだ。

夏の間は、どうしても暑さを避けて外出には消極的になってしまうの
だが、暑さの峠も越えてくれたところで、休日のお出かけ回数も徐々
に増えていくことだろう。

そうしてお約束ながら、今年も残すところあと4か月で、何というか
一年の三分の二が過ぎてしまったということになってしまったのだ。
気がつけば日の入りの時間はどんどん早くなっていて、今日の日没は
18時10分という東京である。もう18時半を過ぎるとすっかり暗くなっ
てしまっているではないか。

暑い暑いとざんざん文句を並べ立てても、19時くらいまで明るい日差
しの頃は大好きだったりする。あの、明るいうちに自然光で風呂に入
ったり、風呂上りでもなお明るい時間からビールをグビグビ呑みだす
休日の図というのは、暑くても夏のありがたさであることは否定でき
ないのだ。

【去年の今日】長話§9月1日~秋は何処に~

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック