微話§光よりも速く・・・えっ?

この世の中で一番速い存在は光だと、それはそれは子供の頃からデフ
ォルトとして叩き込まれてきたことであったのだ。それが……21世紀
に入って10年で、その永久デフォルトが覆されるとは!ではないか。

ニュートリノという、素人には何のことだかさっぱりわからない物質
を光と一緒に発射したら、1億分の6秒勝ってしまったというのだ。
そんなの誤差の範囲じゃねーのかーと言う人はたくさんいるわけで、
だから学者が寄ってたかって検証しているのだが、どうも光のほうに
分がなさそうである。

毛ほどの差ですらないじゃないかと言う人もいるだろうが、これが仮
に光速とニュートリノ速の宇宙航行システムが同時に何万光年の彼方
から地球に同時出発すると、何万年の中でとんでもない差がついてし
まうというのだ。どれほどの差がつくのか、そのページを探している
のだが……見つからなくなっちゃった。

年に一度、時速1000km近いスピードで飛ぶ飛行機が自分自身にとって
の最速体験でしかなく、だから秒速30万kmというスピードがいかなる
ものであるのが、それは既に想像の外のことでしかなかったりする。

【去年の今日】探話§地図と音楽のスコアと

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック