葡話§ワインをまとめて買った件[4]

[承前]

かくして3本目、最後の白ワインの登場である。イタリアはシチリア
島の産で“GRILLO & INZOLIA”という銘柄。ここにきてコルク栓のボ
トルが登場した。

画像

それで、久々にコルク栓を開けようと思ったらワイン抜きがしょぼい
のしか見つからずで、抜くのにえらい苦労をしてしまった。この先も
呑むことだから、使いやすそうなソムリエナイフでも買ってみようか
と思ったりしたのだ。

というわけで、苦労して開けたところでグラスに注ぐ。率直な感想は
これまでに呑んだ2本よりは好みであるということだった。

バランスもよく、すっきりとした呑み飽きのしない1本なのである。
一本売りの税込価格は1732円と、これまた得した気分になったのだ。

もちろん、もう少し高級なというクラスからすれば物足りなさがない
わけではないが、ワインの説明文には“輝きのある麦わら色。レモン
シロップやオレンジの花の香り。フルーティで爽やかな味わい。毎日
飲んでも疲れない、食事と合わせたいワインです”などとあって、本
当にそのとおりであると納得したのである。

というところで白3本が成仏した。発泡ワインもあるが、ここは後の
お楽しみということで、相変わらず苦手な赤ワインへと進もうではあ
りませんか。
                            [続く]

《酒のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック