ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 必話§実は消耗品商法だったのだな

<<   作成日時 : 2011/11/28 00:02   >>

トラックバック 0 / コメント 0

パソコンに接続して使っているインクジェットプリンターの本体価格
はそれほど高いものではない。ところがそれをいいことに無闇と印刷
していて、インクを補充しようと店に出向くととんでもないことに。

いわゆる非正規品が出回るほどに、インクジェットプリンターのイン
クの値段は高い。カタログにはA4一枚やはがき一枚をプリントする
コストが記載されていはいるが、一枚10円であるとか書かれてもすぐ
にピンとくるわけではない。

やはり店に行ってインクの値段を見た時に“ゲゲゲッ!”となるので
ある。それにしてもなるほど賢いもんだとは、プリンター本体を安め
設定にして消耗品で稼ぐなどと誰が考えだしたことなのでしょうね。

それで思い出したのが、我が家で一年半ほど愛用している低周波治療
器である。患部に貼ったパッドを通して低周波マッサージを施すので
あるが、そのパッドの値段が一組2100円もするのである。本体価格が
6000円ちょっとくらいだったから、3組買うと本体と同じになってし
まうのだ。

これまたパッド――半年くらいはもつが――がなければ何の役にも立
たないわけだから、粘着力が弱まったパッドを恨めしそうに廃棄して
高価で新しいパッドのお世話になるのである。

【去年の今日】週話§日曜悠々〜海老蔵の怪我〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
必話§実は消耗品商法だったのだな ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる