ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 節話§水沢腹堅〜七十二候〜大寒

<<   作成日時 : 2012/01/25 00:02   >>

トラックバック 0 / コメント 0

大寒の次候“水沢腹堅(さわみずこおりつめる)”である。

腹を壊している間に、七十二候で“腹”の字が登場などと、いとをか
しかな。……冗談を言っている場合ではないぞ。

これを書いている窓の外は、まだまだ雪が解けずに残っている。大寒
の候を象徴するような寒さとなっているのは、暦の通りだから何の文
句もないと、それはやせ我慢でもある。

大寒の次は立春で、それをタイミングにして季節の針は春へと一歩前
進してくれることを期待しつつ、寒さに耐えての一文を終えるのだ。

《七十二候のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
節話§水沢腹堅〜七十二候〜大寒 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる