ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 節話§桜始開〜七十二候〜春分

<<   作成日時 : 2012/03/25 00:02   >>

トラックバック 0 / コメント 0

春分の次候“桜始開(さくらはじめてひらく)”である。

暖かかったり冷え込んでみたり、雨が降ったり……“荒れる”と称さ
れる大阪の三月場所のように気まぐれな天気が続いている。かくして
今月末に開花するという東京だが、既に書いたように先触れの辛夷が
まだ咲いていない。

その辛夷を金曜日に観察したところ、綿帽子からチラリと白い衣が姿
を見せているのを何輪か発見した。気温さえ安定していれば、今日あ
たりにでも辛夷の先触れが咲いてくれるのではないだろうか。

天気予報では今月末に向かって順調に気温の上昇傾向にあるのだが、
月が明けて4月1日の最高気温は10度、最低気温は2度と、冬に逆戻
りしそうな見立てで……さて4月に入ってセーターを着たことなどが
あっただろうかと記憶を辿っている。

《七十二候のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
節話§桜始開〜七十二候〜春分 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる