嗇話§物欲の人たりえるか・・・

経済的には裕福とはいえない子供時代を送ったことが影響しているも
のかどうか、物欲がないわけでないのだが、時にそれが舞台裏へと引
っ込んでしまうのだ。

子供の頃“同級生と同じものが欲しい”というのは単純にして素朴な
願望だったのに、それが100%かなうことはなく、せいぜいがやっ
と半分といったところだっただろう。

そういう前半生を過ごした結果、おそらくは他者――といっても同居
人に限るが
――に対しては寛容に、自分に対しては欲望を抑えるよう
な性格づけは醸成されてしまったような気がしてならないのである。

同居人に対してはできるだけ希望を叶えてやりたいと思いつつ、我が
身のためには慎ましく……これだって、あるいは“ケチ”の表れだと
思わないでもないが、必要なものには金を出しているので、あながち
そんなことはないだろう。

ある程度のお金が何かと自由に使えるのもあと3年ほだが、老後の貯
えもにらみつつ、加えて今のうちに定年後の需要をにらんでの買い物
計画も描かねばならず、予算配分に頭を悩ますことになるのである。

【去年の今日】週話§土曜呟き~去年も寒かったのだ~

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック