ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 節話§蟷螂生〜七十二候〜芒種

<<   作成日時 : 2012/06/05 00:02   >>

トラックバック 0 / コメント 0

芒種の初候“蟷螂生(かまきりしょうず)”である。

7月の京都は祇園祭の中に、蟷螂山(とうろうやま)という山がある。
長いこと焼け山だったのが1980年代になって再建されて巡行にも参加
するようになったのだが、この山のシンボルがカマキリで、しかも山
の中に人が入ってカマキリを動かすという仕掛け付きなのだ。

残念ながら実物を見る機会がいまだになく、いずれは祇園祭を見物す
る中で出会ってみたいものである。

《七十二候のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
節話§蟷螂生〜七十二候〜芒種 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる