唱話§英語の歌~初めて覚えた~

ふとしたはずみに数十年前の記憶が甦った。いったい脳というデータ
ベースのどこにあって、それが表にでてくるものなのだろうか。

それは“Good morning to you!”で始まる簡単な歌詞で、メロディー
は“ハッピーバースデー”のあれを使っている。これを保育園に入っ
た時から2年間毎日歌っていたのだ――意味も何もわからず――ただ
朝の挨拶だというくらいはわかっていたという記憶ではあるが……。
それこそ門前の小僧が何とやら。

この程度で英語の歌を覚えたなどと、今だったらおこがましくて自慢
にもならない。もっとも当の本人も、あれをもって英語の歌を歌って
いたとは実感していなかったと思うのである。

いわば口移しで覚えさせられたというのではなく、自分の意志で英語
の歌を覚えるようになったのは、中学に入って英語の授業を受けてか
らのこと。

タイミングよく、ビートルズとかサイモン&ガーファンクルといった
グループが全盛期となって、自分の前に流れているのをピックアップ
しては、気に入った曲を覚えていったのだった。歌詞カードを見なが
ら音楽を聴き、歌われている発音のニュアンスをできるだけなぞろう
と試みた。

おかげで、少しばかり英語の発音が“らしく”なったのが大きな収穫
と言えるだろう。

【去年の今日】惣話§鶏肉はおかずになりますか?

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック