檎話§iPad mini登場・・・

通勤電車の行き帰りに、iPadは一抱えもあっていかにも大きすぎる。
今使っているiPod touchは機動性はあるが、小さい手帳という趣で、
画面が小さすぎると思っていたら、ようやくiPad mini登場である。

画像

サイズは、おおよそ往復はがきを拡げて横幅がすこしだけ狭くしたと
いう感じ。片手でぎりぎり持てる幅なのだ。

iPadを電車内でいじる人を見て、いかにも大ごとだなと感じていた。
隣の人からも覗かれるようで、落ち着いて画面と対峙できないだろう
と最初から敬遠、自分の中では対象外としていたのである。

勝手に考えていたのは、文庫とか新書サイズくらいの大きさのものが
あればなあということだったが、ここにきて7インチのディスプレイ
が脚光を浴びだした。グーグルのNEXUS7(通称:猫七らしい)を始めと
した7インチ新製品が進出してきたのだ。

ちなみにminiは、既にコパドとか小鳩などと呼ばれているらしい。

一年前に逝去したアップルのスティーブ・ジョブズは7インチのディ
スプレイに否定的な立場だったということで、その分なのかどうか、
他社に遅れをとっての発表となってしまった。

需要がどのようなものか知る由もないが、少なくとも自分にとって、
7インチ(iPad miniは7.9インチ)という大きさは、電車内という空間
で使うには好都合なサイズといえるのだ。

日本好きのジョブズだが、さすがに通勤電車を目の当たりにしたこと
はなかっただろう。あの空間でiPadは使えない。日本で売れるのは、
むしろminiではないかという素人の予想である。ただし先々、使用す
る状況に応じての使い分けが進むということになるだろう。

なので、今使っているiPod touchも壊れるまでは並行して使うつもり
にしている。

【去年の今日】覚話§東西食事処メニューと日本の料理

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック