週話§土曜閑居~昨日は大雪~

二十四節季の“大雪”が昨日からである。例年よりは早めの雪便りが
北国から続々と届いている。

そういえば、もうずいぶんと車を雪道で走らせていないことに気がつ
いた。もちろん急な積雪――東京では考えられないが――に備えての
チェーンはトランクに入っている。ワンタッチで装着できるとあるが
実際に装着したことは一度もない。

最後にチェーンをしたのは、先々代ワンダー・シビックに乗っていた
1986年の3月春分の日。時ならぬ大雪に見舞われ、前夜駐車場に入れ
られなかったのを動かそうとチェーンを装着したのだった。

ところが、足首以上の積雪にタイヤが埋もれて、なかなか動き出すこ
とができない。結局、収めるところまでは行くことができず、少なく
とも他の車の迷惑にならないところ停めるしかできなかった……それ
ほどな春の雪だったのである。

もっとも、当時住んでいた――今も似たような場所だが――多摩丘陵
の丘の上は豪雪地帯だったようで、暮らしていた12年間に何度となく
積雪に見舞われたのだった。

【去年の今日】呟話§一言つぶやき~30年物のコート~


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック