愚話§体罰で生徒が自殺すると廃部?

そんな馬鹿な話があるかと思った。

それでは会社や市役所といった事業所において、上司のパワーハラス
メントの結果として、そのセクションを廃止するという発想があり得
るのだろうか。

実に拙速というよりも脊髄反射の度が過ぎた幼稚な発言でしかなく、
某大阪市長のあまりにもお粗末で危険な暴言というしかないだろう。
極論を展開することで話題になる時期はとっくに終わっている。

まあ、最初からこの手の人間の発想や行動を胡散臭く感じる側の人間
だから、そうでない人達にとっては、化けの皮がはがれてきたように
感じるのかもしれない。

文楽協会への補助金問題にしてもまったく同じ。いかにも大衆受けし
そうな言辞を並べてはいるが、その実は文楽であれ文化というものの
根幹をまったく理解できていないということが、あの一件でわかって
しまったのだ。

要するに彼は、政治家の資質とは程遠い存在であると断言しても一向
にかまわない……そんなレベルの人間なのだと思っている。わざわざ
そんなことを言わずとも、常識のある人間であればそのことに気がつ
きつつあるのではないか。

単なる狂想の輩に政治を委ねることほど危険な行為はないのである。

【去年の今日】汽話§単線の鉄道に乗って・・・

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック