集話§2013年3月10日原発ゼロ☆大行動

3月11日の東日本大震災から2年を前にした3月10日の日曜日には、
国会議事堂を中心とした脱原発、反原発に向けての抗議請願行動が展
開される。我々も午後から散歩がてら参加してくる。

画像

いまだに福島の東電原発の処理は進んでおらず、放射線は相変わらず
高い線量で拡散している。近視眼的に見れば原発は、コストが低いか
のような印象を受けるよう情報操作がなされているが、寿命のやって
きた原発を“安全に”処理するための費用と時間は、我々の想像を超
えるものなのだ。

画像

同居人曰く「着陸装置を持たない飛行物体を飛ばしてどうするの?」
と、まさにそういうことなのだと、日本人が真摯に考えなくてはなら
ず、それは原子力発電のすべてを今すぐ停めてもこの先数十年あるい
は百年単位という気の遠くなる作業が待っている。

画像

我々が生きている間では済まず、二代も三代も先の世代まで煩わせる
ことになることに思いを馳せなくてはならない。

口を開けば“原発の事故に対して責任を取る”と言う人達がいるが、
ひとたび事故が起きれば取り返しのつかない状況を地球という空間に
放散しまくることになるわけだが、そのことに“どんな責任”が取れ
るというのか?

責任の取れない存在が原子力発電所であり原発で起きる事故なのだ。

《脱原発のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック