飴話§春一番~キャンディーズの解散~

金曜日に春一番が吹いたが、それで一緒に連想したのが『春一番』を
歌ってヒットさせたキャンディーズである。

三人組の彼女達が「普通の女の子に戻りたい!」と突然の解散宣言を
したのは1977年のことで、それを受けて解散コンサートが行なわれた
のは、年が明けて1978年4月4日なのだった。

その前日4月3日の月曜日は、我が入社式の日にあたっていた。大学
を卒業し、何とか無事に仕事の口を見つけられて、期待と不安がない
まぜになって4月を迎えたのだ。週休2日の会社だったので、1日の
土曜日と2日の日曜日は休み。2日を置いての入社だったのである。

そして入社式の翌日、後楽園球場でキャンディーズの解散コンサート
が行われたのだ。新入社員として研修を受けている自分と、ほぼ同い
年の彼女達とが、1kmちょっとの距離を隔てて、かたや解散という選
択をし、こなたゼロからの出発を始めたばかりという……そんな人生
の違いを考えていたのだ。

それから35年という年月が流れ去った。キャンディーズ3人のうちの
一人は鬼籍へ入り、35年前の心細そうだった青年は、ふてぶてしくも
生き残って再来年の定年を待つ身なのである。

【去年の今日】諧話§一日一句~錦おりなす~

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック