藤話§新宿駅開業125年

あまり話題にはならなかったような気がするのだが、先月1日に新宿
駅が開業125年を迎えた。

個人的には、東京の駅の中で最も親しんだ駅の一つで、最寄駅を別に
すれば、上京して以来のメインターミナルだと言ってもいいだろう。

それにしても巨大なターミナルである。JRの他に、京王線、小田急
線、東京メトロ丸の内線、都営地下鉄新宿線、大江戸線が乗り入れて
いる。少し離れた靖国通りを挟んで西武新宿駅があるが、もし過去に
延伸して乗り入れていたら、どれほど巨大になっていたのだろうか。

40年前に上京してきた時、国鉄だった新宿駅のホームは10番線までし
かなかったと記憶している。7番から10番までが、頻繁に使っていた
山手線と総武緩行線、3番から6番が中央線の快速と特快、1、2番
線が中央本線方面に向かうホームだった。

それが気がついたら湘南埼京ラインが走ったり、成田エクスプレスが
走ったりと、いつの間にか14番線まで増設されていたのだ。おまけに
甲州街道に面した南口の状況は、昨今どうにか形がついたとはいえ、
まだまだ何がどうなっていくのか、たまには歩いてみないとわからな
くなりそうな……そんな125周年の新宿駅である。

【去年の今日】諧話§一日一句~暴風警報~

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック