週話§日曜雑感~マイスタージンガー~

東京・春・音楽祭のワーグナー作品を年に一作上演する今年は『ニュ
ルンベルクのマイスタージンガー』演奏会形式である。

最後にマイスタージンガーを観たのが2008年のバイロイト音楽祭だか
ら、5年ぶりの再開ということか。開演15時、終演20時半と休憩を入
れても5時間半の長丁場だが、ストーリーも音楽もわかりやすく流れ
てくれるので飽きることはない。

さて、東京・春・音楽祭は2017年までの4年間で『ニーベルングの指
環』を一年1作ずつ上演していくことになっている。この先、新国立
劇場が新しいリングをいつ上演するのか判然としないし、時勢柄外来
引越し公演で四部作を上演することも難しかろう。

そういう意味では、ささやかながらの希望の灯ということで、来年か
らの4年間を楽しみに過ごすつもり。そうした間に我が身は定年退職
するという時系列なのである。

公演の感想は週明けの早いうちにまとめるつもり。

【去年の今日】週話§土曜閑居~エビス・ザ・ホップ~

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック