連話§ワタシの酒肴[66]ハンバーグ

[承前]

ハンバーグは恩人である。意味もなく偏食だった子供の頃に食べるこ
とのできた肉の類で、長じた今でも好物だと言ってもいいだろう。ま
あ、ハンバーグを嫌いな人がおるだろうか……そういうことである。

かくして今は酒の肴としても重宝しているのだ。和風ソースという選
択肢もあるが、やははりデミグラスソースの濃厚な味で食べるのが吉
だろう。

今でも、初めてデミグラスソースを口にした時のことを記憶している
つもりである。小学校に入学した時、親が知り合いだった洋食屋に連
れて行かれ、入学祝いに何だったか洋食の盛り合わせを出してくれた
中に一口ハンバーグがあったのだ。

そのハンバーグにからんでいたデミグラスソースが気にいってしまっ
たのだ。それまでに味わったことのない味わいに、これが西洋の食べ
物なのかと感心したのだった。

それから半世紀……なじみの洋食屋に入って生ビールを注文し、何を
つまみに呑もうかと考えてハンバーグをお願いすることは5回に一回
くらいなものだろうか。その店のハンバーグのデミグラスも、長いこ
と見込まれたのかなあと思わせる深みが感じられる。
                            [続く]

《酒肴のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック