却話§カレンダー書き込みの謎・・・

会社のデスクには卓上カレンダーが置かれていて、逐一予定あれこれ
を書き込むようになっている。自分がわかればいいので短い書き込み
で済ませているのだが、このところ物忘れが多くなってしまって……

……書き込まれた事項が何を意味しているのか、書いた本人が思い出
せないという状況が生じているのだ。

4月には、日付を丸で囲んだ引き出し線の先に 修正 という文字が鉛
筆で記入されていたのだが、これが何のことなのかさっぱり思い出せ
ないままにその日が通り過ぎたのだが、何か不都合が起きたというこ
とはなかった。

先月5月は別段のこともなく過ぎた、今月6月へと1枚めくったら、
今度は なる文字が赤で、それも3か所に記されていたのである。
平日2、日曜1とあって、どうやら仕事にまつわることとも思えない
し、ここまで思い出せないということから考えると別段の約束がある
とかでもなさそうなのである……たぶんね。

ここで問題なのは“夜”とだけ書いておしまいというところで、一文
字か二文字足しておきさえすれば、何をするのか一目瞭然なのだとい
うことである。

こうして書いているうちに思い出すかと期待していたが、糸口になる
ような助け舟すら流れてこなかった。というわけで、本当は予定など
なかったんだということにしよう、そうしよう(棒読)。

【去年の今日】懐話§昭和三十年代~プラモデル~

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック