ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 季話§蟷螂生〜七十二候〜芒種

<<   作成日時 : 2013/06/05 00:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

芒種の初候“蟷螂生(かまきりしょうず)”である。

自宅近くの停留所でバスを待っていると、草むらからキリギリスらし
き虫の音が聞えてきた。6月頃から鳴くものかと思ったが、今年は季
節の進行が前倒しで、平年であれば7月に入らないと鳴かないものが
既に6月上旬から鳴き始めたということか。

この季節はまた、営巣して育てていた雛鳥が飛び立つの候でもある。
我が家の周りでは、聞き分けられただけでも数種類の鳥が朝方から賑
やかにさえずっている。

時には、あまりの賑やかさに眠りを妨げられてしまうこともあるが、
人工的な騒音に比べれば風流であると、そんな環境に暮らしているこ
とを感謝するべきかもしれない。

《七十二候のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
季話§蟷螂生〜七十二候〜芒種 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる