借話§猫の忠信~歌舞伎のパロディ~

浅学にして知らなかったが、歌舞伎や文楽の人気演目『義経千本桜』
の狐忠信編をパロディ化した『猫の忠信』という落語があるのだそう
だ。

くどくど粗筋を書きおくのも何なので、このリンクで読んでくだされ
ばよろしいかなと。ついでに映像もあるようなので合わせてどうぞ。



本編では鼓の皮が狐忠信の両親というところ、落語では三味線の皮が
猫忠信の両親だったということは押さえておけばいいと思われる。

こういうものは、もちろん本編を知っていないとまずいというか、一
度でも何らかの形で本編を見ておくということが条件だったりして、
そりゃあ予備知識なくても楽しめるようにはなっていると思うが、本
編と比較することで面白さがに2倍にも3倍にもなってくれるのだ。

何かを見たり聞いたりしていている中に、ネタ元があることに気がつ
くと、ちょっとという以上に得をした気分になることがあって、もち
ろん何もかもというわけにはいかず、時折程度のことであっても、そ
れなりにうれしいと思うのである。

歌舞伎芝居で、歌舞伎台本を下敷きにパロディ化したものは数え切れ
ないほどあるることは、今さら言うまでもない。

《歌舞伎のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック