ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 緑話§バイロイト音楽祭2013年本日開幕

<<   作成日時 : 2013/07/25 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

我々夫婦が聖地を詣でてから、既に5年が過ぎてしまった。

画像
リヒャルト・ワーグナー生誕200年にあたるバイロイト音楽祭は、
今日の18時(日本時間26日1時)に『さまよえるオランダ人』で幕を開
ける。

我々が訪れた過去4回の音楽祭では、ワーグナーの孫ヴォルフガング
が総監督を担っていたが、最後に詣でた2008年で総監督の地位を辞し
たのだ。最終日の公演『パルジファル』の終演後のカーテンコールで
舞台から挨拶するヴォルフガングの姿を今でも忘れることはない。

そして2009年、総監督はヴォルフガングの娘で異母姉妹のエファ・パ
スキエとカタリーナの二頭体制に変わり、それを見届けたヴォルフガ
ングは翌2009年3月に90歳で死去したのだった。

というわけで、まだエファ・パスキエ&カタリーナの音楽祭には出か
けてはおらず、次の巡礼はいつのことやらである。というところで、
フランク・カストルフによる『ニーベルングの指環』新演出の舞台写
真が流れてきた。下がそれである。

↓新演出『ジークフリート』の偽ラシュモア山
画像

↓本物のラシュモア山
画像

『ジークフリート』で、ラシュモア山に彫られたのは歴代大統領では
なく、マルクス、レーニン、スターリン、毛沢東という面々である。
はてさて、どんな読み替えでストーリーが進んでいくものであるか、
評判はいかに……そんなニュースが流れてくるのは、日本時間で26日
の朝になってから。

《憬話§我々の“バイロイト音楽祭”2008.08》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
緑話§バイロイト音楽祭2013年本日開幕 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる