季話§蒙霧升降~七十二候~立秋

立秋の末候“蒙霧升降(ふかききりまとう)”である。

はい、立秋おしまい!……ところで、東京あたりの秋らしい秋って、
いつ頃だろうかと考えてみた。

10月初旬は、まだまだ暑い日が続いているし、半ばもまだまだな気が
する。してみると10月下旬あたりになって、ようやく秋らしさが眼に
見えるようになるということだろうか。

要するに、この先2か月以上は暑いということで、半袖の姿もそんな
時期までお世話になるということなのだ。

《七十二候のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック