季話§綿柎開~七十二候~処暑

処暑の初候“綿柎開(わたのはなしべひらく)”である。

立秋からさらに一つ節気が動いたが、季節感は秋などとは言えず、明
らかに夏であるとしか考えられないのだ。

東京付近の学校の夏休みは、あと一週間を残すのみとなり、そろそろ
宿題のまとめに入っていかねばという時期でもあるだろう。

そんな暑さの日本を逃れて、我らが行き先の夏は、どうやら終わった
らしい。そんな目的地の一つが……明日の心だ~♪

《七十二候のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック