週話§祝日雑感~秋分の日~

肌に感じるのは明らかに涼しい秋風で肌に心地よいが、日中は30度前
後をうろうろして、まだまだ夏去り難しというせめぎあいでもある。

先週あたり、我が家の周りではツクツクボウシが単発で鳴いていて、
さすがに鳴き納めだろうと思うと、一日おいて鳴くという……いかに
も夏の終わりを象徴するような、ちょっと寂しいインターバルにしみ
じみと聞き入ってしまう。

盛夏の頃は何ともうるさかったのに、また一年聞くことができないの
かと、なかなかに微妙な感傷を覚えてしまうのだ。

【去年の今日】諧話§一日一句~彼岸のお中日~

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック