悼話§ピーター・オトゥールさん(俳優)

ピーター・オトゥール主演の『アラビアのロレンス』が封切り上映さ
れたのは1962年、小学校低学年の頃である。結局、これまで観る機会
がないままなのだ。

彼の出演作品で観ているのは『冬のライオン』と『チップス先生さよ
うなら』の2本。どちらも共演した女優がすばらしく、冬のライオン
はキャサリン・ヘプバーンと、チップス先生はペトゥラ・クラークと
印象深い作品になっていた。

81歳で亡くなったと聞いて驚いた。もっともっと年齢がいっていると
思い込んでいたからである。物心ついた頃に『アラビアのロレンス』
が封切りされたと最初に書いたが、街角に貼られていたポスターのオ
トゥールは、とてもおじさんに見えたし、チップス先生の時だって、
四十代にも達していなかったのに、初老以上の年寄りに見えたのだ。

こうして、40年以上前に現役で活躍していた人達が、我々の前から姿
を消してしまっている。そうして気がつくと、自分自身もまた徐々に
彼らがそうであった年齢に近づこうとしているのである。

《追悼のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック