ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 七話§君は 冬の朝の虹を見たか

<<   作成日時 : 2013/12/24 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

先週金曜日の朝7時過ぎ、目覚めていつものようにパソコンを立ち上
げながら窓の外を見やったら、西の空に大きな虹が架かっていた……
何日か雨が降り続いて、大気には大量の水分がふくまれていたのだ。

夕立の後の虹は何度でも何度でも見ているが、朝の虹は記憶がない。
おまけに朝日の中で鮮やかに見えたので、忘れないようにと写真に撮
ってみた。

画像

写真をよーく見ると、くっきりはっきりした虹の外側に、薄っすらと
もう一筋の弧が確認できるはずである。大自然の造形には儚いものも
多いが、オーロラとか虹などはそんな代表格ではないだろうか。

日本では“虹は七色”ということになっているが、他の国や地域では
5色だったり2ケタなんてところもあるわけで、何色だと断定するこ
とはできない。

もう20年以上も前、バイロイト音楽祭でハリ・クプファー演出の『ニ
ーベルングの指環』が上演された時の『ラインの黄金』幕切れ、ワル
ハラへの虹の橋が登場したが5色のネオン管が天井に向かっていた。

それを「虹は7色と決まっている。5色なんておかしい」と言い放っ
た日本人がいた。別の人に「ヨーロッパあたりでは5色のところもあ
る」とたしなめられていたが、自分の常識が万国共通でないというこ
とは当然で、そのことは強く自覚しておかねばと思ったのである。

《天気のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
七話§君は 冬の朝の虹を見たか ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる