午話§あけましておめでとうございます

2014年の元旦です。そして我がブログの新年はというと、元旦に届く
新聞のように特別編成の6エントリーという豪華版(どこが?)です。

あけましておめでとうございます

東日本大震災の復旧は、まだまだ道半ば。この先も引き続き日本全体
の大きな課題として我々が取り組まなくてはならない課題でしょう。

そして、原発をどのようにしてお引き取り願うべきか。たとえ廃炉に
なっても、廃炉で生じる核廃棄物の処理には、原発が低コストである
ということをあざ笑うような膨大な費用と気の遠くなるような時間が
必要になってくるのです。

この期に及んで、再稼働はもちろん、新規建設などとは、絵空事であ
るということを思い知るべきではありませんか。

……という、大きく喫緊な日本の将来からは卑小な話になりますが、
いよいよ来年が定年であるという、私事が現実的なものとなってきま
した。

会社で丸々一年仕事するのは今年で終わり。来年は8か月半ほどの会
社滞在ということです。さてさて、定年後にどういう生活が待ってい
るものか、相変わらず想像ができないままですが、健康で、ストレス
の少ない毎日であってくれればと考えています。

最後に、今年も平和な世界になっていってくれればと、ニュースを見
ながら願わずにはいられません。

【ひだまりのお話の原点】

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック