悼話§淡路恵子さん(女優)

NHKが、日曜夜8時に歴史大河ドラマをスタートさせる前年までの
3年間放送された超人気ドラマ『若い季節』の主役の一人、プランタ
ン化粧品の社長役を演じていたのが淡路恵子だった。

50年前のことだから、まだ三十代に入ったばかりという年齢だったが
凛とした姿と演技には、貫禄のようなものすら感じさせたのである。
それは松竹歌劇団や新東宝といった場所での10年以上に及ぶキャリア
があったからだということは後で知ったのである。

その後は、円谷プロダクションの特撮映画と併映されていた、社長シ
リーズや駅前シリーズでシャキシャキとした姿を観ていたのだ。

その凛とした態度は私生活でも一貫していたようで、かつての伴侶だ
った萬屋錦之介の葬儀の後、芸能レポーターから「何と声を掛けられ
ましたか」という問いに「それは、あなたに申し上げることではあり
ません」ときっぱり言い切ったとは、そのニュースを見ていた同居人
が教えてくれたことである。

《追悼のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック