気話§東風解凍~七十二候~立春

立春の初候“東風解凍(はるかぜこおりをとく)”である。

去年と同じことを書いてみる。春が来た……んなわきゃない。昨日、
月曜日は暖かかった。都心大手町の最高気温は17度、上着要らずで外
に出られるレベルまで上がったのだ。

ここ数日ほどは、そんな暖かい陽気で過ごせたのだが、立春という日
でありながら気温が一気に急降下という予報で、おまけに夜になると
雪模様という御託宣だったりする。

立春という言葉は有名無実で、気温も5度より上がることはなさそう
で、一日でワードローブが様変わりするようだ。

いずれにしても、数日の間でこれだけの気温乱高下があるということ
自体、春は近いという証拠であるのも事実なわけで、まだまだ先の先
の春の日和が少しだけでも近づいてきていることを心に留めておく。

《七十二候のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック